2009年07月30日

テンション! Tension!天暑ン!


ハイ? 何が大事かって・・・


 ソロソロ 行こうよ!目くじら立てて! 
 グングン 行こうよ! テンション上げて!

  


Posted by はるなのフルーツ at 21:01Comments(0)フルーツ日記

2009年07月29日

マル忠新興園さんの美味しい桃

「はるなフルーツタイムス」公式サイトもしっかり

立上がりましたので、このサイトを支える

勇猛果敢な7つの果樹園さん達を、紹介していきたいと思います。

第3回は 新興園さんです。


 今が、食べ頃お年頃! 新興園さんの新鮮な「桃」

親切で明るく元気な直売店でございます。
(私はご夫婦揃ってお世話になっております)

是非一度、直売店にいらしてください。
もちろん、「フルーツ忍者ハルナ」のストラップも販売しています。

マル忠新興園
〒370-3343 群馬県高崎市下里見町1740
【梨園TEL&FAX】027-343-4326
【自宅TEL&FAX】027-343-8658
info@shinkouen.jp

  


Posted by はるなのフルーツ at 20:53Comments(2)群馬の果物直売店

2009年07月28日

思案中です・・・


様々なことを思案中です・・・・



 諸葛亮孔明のように鯉を愛でながら思案をしています

  


Posted by はるなのフルーツ at 23:39Comments(2)フルーツ日記

2009年07月27日

あの頃と言えば・・・


そのとき、その時代に応じたモノってあると思います。

流行り廃(すた)りは、表裏一体ではありますが、

良いものは受継がれるモノと信じております。

水木しげる氏の「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズも
時代に応じて、番組構成やストーリー展開がかなり異なります。
決して、スポンサーの都合や産業アニメだとは思いたくありません・・・。
私の知ってる「鬼太郎」に「夢子ちゃん」はいません。
「鬼太郎」は良い幽霊族ではありませんし、
正義の妖怪ではないとハッきり申上げたいです。
貸し本時代の「ゲゲゲの鬼太郎」がやはり、個人的には良いかと思います。


 僕は「呼子」が好きです

さて、70年代といえば
スーパーカー・プロレス・ブルース・リーにスペースインベーダー。
タイトーが開発したスペースインベーダーは大ブレイクし社会現象にも。
その流れは、家庭用ゲーム機に発展し、後に花札・トランプなどを
製造していた玩具メーカー「任天堂」が、あの「ファミリーコンピューター」を
開発し、こちらも大ヒット!その後の解説は不要かと思います。

いま、京都の教育現場では、授業でニンテンドーDSが使われていると
言うのですから、時の流れとは、いやはや何ともでございます。


 かつてのアタクシの戦友「パックマン」
 コンビを組んで、ゲーセンを賑わしたなー


このブログで何を申上げたいかと申しますと、
流行廃りっていうのは、何なんだろうか?と言うことです、フフフ・・・。

  


Posted by はるなのフルーツ at 21:30Comments(4)フルーツ日記

2009年07月26日

里見の郷フェスティバル「梨山オカリナライブ」

先日、7月25日(土)に 「里見の郷フェスティバル」がスタート!

その第二弾として 「梨山オカリナライブ」in悴田梨園 
が開催されました。

オカリナ演奏者の岸敏郎さんを中心に
「サウンド・オブ・ミュージック」や「ドレミの歌」
「見上げてごらん夜の星を」などが、演奏披露され
会場のお客様を魅了いたしました。



 夕闇の梨園で神秘的なコンサートライブ・・・
 会場の皆さまも、「音」に「雰囲気」に酔いしれました。



 花とロウソクのともし火が、梨園会場を


 
 会場の悴田梨園さんは「はるなフルーツタイムス」のメンバーでもあります
 もちろん、フルーツも販売しております!悴田さん、大変お世話になりました!
 
  


Posted by はるなのフルーツ at 18:59Comments(0)フルーツ日記

2009年07月26日

里見の郷フェスティバル「新田氏と里見氏」 

先日、7月25日(土)に 「里見の郷フェスティバル」がスタート!

その一番バッターが
歴史講演会 「新田氏と里見氏」といことで、
新田氏の子孫にあります 新田純弘氏(元埼玉県立高校教師)
に御越し頂き基調講演をして頂きました。


 たかさき人権プラザにて講演会が開催されました 総勢約80名が参加



 わかり易い解説で、会場の皆さまも真剣にメモを取っていました



 里見にちなんだ銘酒も並びました

次回の報告 梨山オカリナライブin悴田梨園
は今日中にご報告! 

   


Posted by はるなのフルーツ at 09:47Comments(2)フルーツ日記

2009年07月23日

城下町と路地裏その3 (長野県上田市にて)

今日こそはこの「城下町と路地裏in上田」に決着をつけるべく

パソコンモニターと睨めっこをしている訳ですが、

3日前ほどの、情熱とモチベーションが、あるかどうかはさておき・・・

私が「城下町と路地裏」に関して、何を一番訴えたかったかと言うと、

  歴史のある城下町が羨ましい

以下の事項はアタクシの個人的な私見ですが・・・

・城下町の発展は、産業、文化、人に大きな影響を与えていた
・様々な職業、建造物、街道を発展させた
・街の発展により、町屋、長屋等が形成され路地裏が出現
・路地裏には様々なものが渦巻いている


また、「路地」は「露地」とも書きまして、
「煩悩や俗塵を超越した理想郷」、あの世とこの世の境界とも・・・・。

昼も夜も薄暗い・・・妖しさと艶かしさが交錯する路地裏・・・。
「猫」の聖地でもある・・・



 どういわけだか、「猫」は路地裏が好き
 写真撮影は出来ませんでしたが、
 路地に座り込んだお婆ちゃんと猫が、
 「ESSE」を一緒に読んでました。微笑ましい・・・?
 
 
  


Posted by はるなのフルーツ at 21:57Comments(2)フルーツ日記

2009年07月22日

梨之助inTOKIO!

本日は予定を変更いたしまして、ブログ更新を致します。
(ご了承下さいませ)

東京は銀座の「ぐんまちゃん家」(ぐんま総合情報センタ-)
で今日明日の2日間、「西上州観光展」が開催されております。
群馬県榛名のフルーツが主役のこのイベント、
誰に頼まれた訳ではございませんが、
お節介好きのこのワタクシが、取材撮影を兼ねてレポート報告!


 梨之助、梅蔵が遂に東京デビュー!皆さんの足をひっぱらないように!
 忍者らしく、影で支えてください・・・



 1,000円以上フルーツを御買い上げの方に、限定ストラップをプレゼント!



 榛名果樹園さんを代表して参加の、若き二人の紳士
 手前の笑顔でお客様と会話をしているのは 富久樹園さん
 奥で丁寧な対応しているのは カネカ果樹園さん
 男性ながらも、和気藹々とお客様を 「おもてなし」
 榛名果樹の将来を担う二人、榛名の「宝石人」であります


 ぐんまちゃん家の正面にて
 左で半被を纏っているのは、榛名観光協会のk氏
 観光達人の彼も、榛名に必要不可欠な優秀な「宝石人」
 これかも 「世のため、榛名のため」ご尽力ください!


西上州観光展
ぐんま総合情報センター(ぐんまちゃん家)
東京都中央区銀座5丁目13-19 デュープレックス銀座タワー5/13 1・2F
7月22日(水)10時30分~19時
  23日(木)10時30分~15時30分


 
 


 
  


Posted by はるなのフルーツ at 20:23Comments(3)フルーツ日記

2009年07月21日

城下町と路地裏その2 (長野県上田市にて)

先日のブログ模様は、「真田一色」でありましたが、

今日こそは本題、城下町の路地裏(上田編)をご報告したいと思います。

私は群馬県(旧)榛名町の生まれですから、
家の周辺といえば、田んぼに小川のせせらぎ、梨畑梅林
烏川で素潜りをして、山では早朝にカブト虫を獲る・・・
なんていうのが、もっぱら子供時代の「遊び」でございましたが、
これは、如何にも里山生まれを象徴するような、歩みだと思います。

昨今、いろんなジャンルの繊細で
ディープなモノがクローズアップされていますよネ。
ダム景観、廃線路、銭湯とか・・・
なかでも、「路地裏」なんてのは、まさにそのもので、
「全国路地裏サミット」(昨年は善光寺)なんていうサミットがあって、
大手広告代理店のDさんあたりが、主で開催なんかしちゃって、
色々な思惑がありそうで、なんとも「いやはや」だったりします。

・・・ですが、「良いもの」を残そうとか、継承しようなんていうのは、
基本的には、「賛成」だったりする訳であります。
最近の傾向と致しましても、いろんな分野での「保存保護」が
叫ばれておりますし、それには当然「費用」なんかが、
掛かったりしますから、その辺の「バランス」も重要なんではないでしょうか?

ところで、我らが上州で云うとこの「城下町は?」と聞かれ
即答できる方は、どのくらいいるのでしょうか?
また、その「城下町」は現在、どのうような状況にあるのでしょうか?

和田?箕輪?小幡?沼田?厩橋?・・・フムフム・・・。

このブログの書込みをしながら、「フッ」と思いましたが、
何だか出口が見えないようです・・・・。


 城下町上田の路地裏話しをする筈だったのですけど・・・
 ウーン、明日が見えない・・・






  


Posted by はるなのフルーツ at 21:06Comments(0)フルーツ日記

2009年07月20日

城下町と路地裏 (長野県上田市にて)

世間では夏休みに入り、3連休の都合も相まってか

まぁー、あっちこっちと大賑わいの大混雑。TV放送をみていても、各局の番宣がやたらで、

政界の混雑よりも、道路の混雑状況の方に、耳を傾けるのは、日本人ならではでありましょうか・・・。

さて、「ワタクシは・・」と申しますと懲りもせず、信州は上田市に往って参りました。
御存知、上田城の城下町として栄えた、上田市は、戦国武将、真田氏所縁の城下町。
あちらこちらに、真田の威光を伝える伝統文化が輝く街でございます。

ところで、上田市で真田と言えば、
御存知、池波正太郎さんの 「真田太平記」。
「武田両眼の如し」と恐れられた真田昌幸公や、真田氏を後世に残す信之(幸)氏、
勇猛果敢の「赤備え」、信繁氏(幸村)、真田氏の活躍を描いた「真田太平記」は、
上田城を中心に連載され、NHKドラマでTV放送もされました。
その記念にと同市に建てられた、「池波正太郎真田太平記館」
連日多くの真田ファン、池波ファンが押寄せております。

今日はオヤスミでゆとりもあってたので、ブログ更新も
のんびりと思いましたが、本題は明日と言うことで・・・


 あのー歴女 (レキジョ)って、何のことですか?
 因みに池波さんは出生においても上田市と
 関わりがあるそうです・・・フフフ
 
  


Posted by はるなのフルーツ at 18:54Comments(2)フルーツ日記

2009年07月18日

お父さん達へのアドバイス(榛名夏休み編)

世間では、夏休みに入ったようですね。

ニュースでは、ETC効果による高速道路の渋滞情報が流れています。

渋滞は嫌だけど、
夏休みの始まりで、子供達を何処かに連れて行かなければという、
お父さんの心意気を応援し、ドライブとチョットした
冒険心をくすぐるコースをご案内。



 高崎市榛名(はるな)エリアではいま、フルーツ真っ盛り!
 新鮮で甘ーイ果物を、是非 子供達に教えてあげましょう!



 榛名湖榛名冨士の天辺にある、とある神社・・・
 この先には待つものは・・・・
 子供達とご自身の眼で、確かめて!   


Posted by はるなのフルーツ at 19:24Comments(2)高崎市榛名の観光情報

2009年07月17日

「さーて、来週の梨之助さんは?」



 来週は、ますます「モアベターよ!」  


Posted by はるなのフルーツ at 21:25Comments(0)はるなの里フルーツ忍者

2009年07月16日

悴田農園さん新鮮な桃とブルーベリー

「はるなフルーツタイムス」公式サイトも何とか

立上がりましたので、このサイトを支える

勇猛果敢な7つの果樹園さん達を、紹介していきたいと思います。

第2回は 悴田梨園さん です。


 悴田梨園さんの新鮮なブルーベリー
 キレイなお花が、お出迎えの直売店です

是非一度、直売店にいらしてください。
もちろん、「フルーツ忍者ハルナ」のストラップも販売しています。

悴田(かせだ)梨園
〒370-3343 群馬県高崎市下里見町1153
TEL. 027-343-5825  (自宅TEL)・FAX. 027-343-3838
URL   http://www9.wind.ne.jp/kaseda/
E-mail  kaseda@po.wind.ne.jp
  


Posted by はるなのフルーツ at 19:09Comments(0)群馬の果物直売店

2009年07月15日

カネカ果樹園さんの新鮮なプラム

「はるなフルーツタイムス」公式サイトもようやく

立上がりましたので、このサイトを支える

勇猛果敢な7つの果樹園さん達を、紹介していきたいと思います。

第1回は カネカ果樹園さん です



 カネカ果樹園さんの新鮮なプラム
 糖度が高くて、スッキリした甘さが大人気!

是非一度、直売店にいらしてください。
もちろん、「フルーツ忍者ハルナ」のストラップも販売しています。

カネカ果樹園
〒370-3343 
群馬県高崎市下里見町1786
TEL:027-343-9760
http://www.kaneka-fruit.com/





  


Posted by はるなのフルーツ at 20:44Comments(2)群馬の果物直売店

2009年07月14日

榛名フルーツのサイトが始まります

榛名のフルーツ情報を全国に発信していこうと

構想を立ててから約2年半、

遂に・・・遂に・・・、立ち上げることができました、

はるなフルーツタイムス

群馬県各町村の観光情報をWebマガジン「タイムスシリーズ」として、創刊し早や5年。
今では6町村のWebマガジン「~タイムス」を運営発行している
ワタクシめが、地元郷土の活性化のために、果樹園さんの協力を頂き、
「はるなフルーツタイムス」を創刊する運びとなりました。

主役はもちろん、群馬県下一、榛名の「宝石」と言われる

フルーツ・果物・果樹達でございます。

毎月、お得で甘ーイ榛名果物の情報を配信していきます。
このブログをご覧頂いている、

そこの常連さん、たまたま通りかかった方、旦那さんのお帰りを待つご夫人、

どうか、どうか、一度でも 「はるなフルーツタイムス」をご覧下さい。

そして、沢山の関係者の皆さま、これからも、よろしくお願い致します。

 http://harunaftimes.sakura.ne.jp/

今日のブログ内容は、チョット押付けがましいと
思われますが、どうか、ご勘弁を・・・。
それだけ、熱気が渦巻いていると言うことで・・・







  


Posted by はるなのフルーツ at 21:40Comments(2)フルーツ日記

2009年07月13日

妻籠宿は何町にあるか、知っている人います?


中山道の宿場町として有名な妻籠宿。

「木曽路は全て山の中」と表現したのは

御存知、島崎藤村。

では、妻籠宿は長野県の何町にあります?



 正解は「南木曽町」
 ちなみに「みなみきそまち」とは読みません・・・。


群馬県一ののフルーツ王国と言えば・・・?

もちろん、高崎市榛名エリア

全国で「榛名」を読める方はどのくらいいるのでしょうか?

ウーン、それが問題だ・・・・


正解はこのブログのタイトルです・・・フフフ  


Posted by はるなのフルーツ at 20:54Comments(2)フルーツ日記

2009年07月12日

妻籠の猫です、名前はタマ

週末はたいてい、信州にいます

というより、信州に行きます。

「何か」が、あるような気がしてならないからです。



 妻籠宿のタマに逢ってきました
 相変わらず、罪がなくって、気ままなもんです。  


Posted by はるなのフルーツ at 22:03Comments(0)フルーツ日記

2009年07月10日

TAKATAI・タカタイに掲載されました

言うこと梨。



 タカタイ編集室の皆さま、アリガトウございました



 一面、の大特集、「フルーツ忍者ハルナ」
 榛名の果物を全国へ!ココがトッテモ大事です!
 
 
   


Posted by はるなのフルーツ at 22:08Comments(2)はるなの里フルーツ忍者

2009年07月09日

「ブルーベリー三昧」とは何ぞや

本日、榛名の郷、小高い丘の小さなカフェで

ひっそりと大胆に行なわれた、

「ブルーベリー三昧」なる内覧会。

「群馬の観光」を語るうえでは欠かせない、

各分野のプロ達が集結し、その会は行なわれました・・・。


 取立て、摘み立てのブルーベリー
 約、20kgの主役が本日のお祭りを盛上げます



 作りたての「ブルーベリージェラート」
 固唾を呑む オ ・ イ ・ シ ・ サ・・・huhuh



 秘密の花園、「富久樹園カフェ」フェフェフェ・・・


  


Posted by はるなのフルーツ at 19:10Comments(4)フルーツ日記

2009年07月08日

ラジオ高崎さんへ・・・


普段、仕事で取材撮影をすることが多いアタクシです。

今日は、アタシを取材して頂きました。

取材をされながら、考えていたことは、

「この方は、話しの聞きだし方が上手だなー」

ということ。



 ラジオ高崎のTさん、本日は大変お世話になりました
 色々とご面倒を掛けました・・フフフ  


Posted by はるなのフルーツ at 21:58Comments(0)フルーツ日記